漢本草精油”神気” 五行シリーズ振(Sin)

働く男性のために開発された精油です。
腎経に作用し、疲労回復に有用です。

購入はこちらから
成 分
白檀、杜松、センキュウ、水添ヤシ油、ホホバ種子油、アーモンド油
帰 経
腎経、膀胱経
使用方法
5~10滴を下腹部及び腰に塗布し、軽くマッサージしてください。
※成分が沈殿する場合がありますが。品質に問題はありません。使用前によくふってください。

経絡マッサージ

神気漢方精油「振」は日常お手入れのために、神気漢方精油「脈」を加え、面積の広い経絡マッサージに用いられてもよい。
その経絡マッサージの部位及び重要なツボは次の通り

経絡マッサージ参考図 経絡マッサージ参考図
足部 ( 腎経 )湧泉のツボ(足裏の中央よりつま先よりのへこんだ所)から、足の内側面を上がり、すねと太ももの内面側をマッサージし、そして、三陰交のツボ(内踝から指幅4本分上がったところ)を押さえてマッサージします。
背中部 ( 膀胱経と督脈 )背骨から左右に指幅4本分のところを上から下へマッサージし、そして、腎兪のツボ(腰椎両側のところ)及び長強のツボ(尾骨の先端)をやさしく押さえ、マッサージします。
腹部 ( 腎経と任脈 )時計回り方法で、おへそ及び下腹部のあたりをマッサージし、そして、神闕のツボ(おへそのところ)、及び関元のツボ(おへそから指幅4本分下のところ)をやさしく押さえ、マッサージします。
ページトップに戻る