漢本草精油”神気” 五行シリーズ定(Tei)

穏やかな精神の落ち着きと、質のよい睡眠をもたらします。自律神経を整え、うつ傾向にある現代人に必要な精油です。

購入はこちらから
成 分
石菖蒲、ラベンダー、オレンジスイート
帰 経
心経、小腸経、心包経、三焦経
使用方法
2~3滴を両眉の中央および両側のこめかみに塗布し軽くマッサージください。アロマポッドを使用する場合は、3~5滴が適量です。胸のあたりに『脈』と共に塗布することで循環器系のケアもできます。
  • 100%精油
  • ディフューザー

経絡マッサージ

神気漢方精油「定」は日常お手入れのために、神気漢方精油「脈」を加え、面積の広い経絡マッサージに用いられてもよい。
経絡マッサージの部位と重要なツボは次の通り

経絡マッサージ参考図 経絡マッサージ参考図
頭部百会のツボ(頭のてっぺん中央のくぼみ)、完骨のツボ(耳後ろの出っ張った骨部分の下のくぼみ)を押さえてマッサージします。
手部内側手首の横紋から時計バンドの締めるところに塗布しますが、神門のツボ(手のひら側で、手首の小指側のくぼみ)、内関のツボ(手のひら側で、手首から指幅3本分のところで、腕の中央二本の筋のあいだ)を押さえてマッサージします。
胸部胸部に塗布しますが、特に膻中のツボ(胸骨上で、両乳首を結んだ線の真ん中)を押さえてマッサージします。
ページトップに戻る